sailing days

事業開発とキャリア開発が大好きなベンチャー起業家のブログです。

クルージングログ①【諸磯→保田】

僕の趣味の1つは、クルージングだ。大学で4年間ヨット部に所属し、実に年間の半分くらいを海で過ごしていた。以来、社会人になってもヨットに乗っている。

せっかくなので、今後はヨットでクルージングした際のログを残していこうと思う。 

保田クルージング

先週末、大学の仲間5名と、ゴールデンウィークぶりのクルージングに行ってきた。ヨットは油壺・京急マリーナ(神奈川県)に置いてあり、目的地は東京湾に面する千葉県阿波郡の保田漁港。

保田は、「ばんや」という漁協直営の食堂で有名だ(というかそれしかない…)。 

f:id:neopathos4:20180813085141p:plain

保田にはツーリングや観光バスで来る人がメインだが、ハーバーに面しており、クルーザーヨットやボートで来る人も多い。陸路に比べて海路で行くとショートカットできて良いが、クルーザーヨットの場合は、ママチャリ(時速10〜15km程度)くらいのスピードしか出ない。油壺京急マリーナから保田漁港までは、17マイル(27km)程度だ。5ノット(時速9.2km)平均の速度だと、3~4時間で着く予定だ。

 f:id:neopathos4:20180813085145j:plain

当日、船の艤装(航海できるように、船をセッティングすること)を行い、朝11:30に出航。風・波・天候は安定していて、まさにクルージング日和だった。保田漁港に係留する船が多く、入港時にやや時間がかかったものの、14:30頃に到着。

f:id:neopathos4:20180813092117j:plain

保田を目指すヨットと多数遭遇。

 

保田の名所ばんや

保田漁港に到着してからは、ばんやに直行。ピークタイムから少し外れていたので、並ばずに入ることができた。GWに行ったときは、2時間以上の行列ができており、諦めざるを得なかったので、今回は空いていてラッキーだった。 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 保田駅

 

ばんやは、漁港が直営しているため、新鮮な海産料理を比較的安価で食べることができる。特におすすめの料理は、かき揚げ系の料理。800円くらいで、軽く二人前くらいのボリュームが出てくる。

f:id:neopathos4:20180813090651j:plain

小エビのかき揚げ(640円)、15cmくらいの高さ!

 

f:id:neopathos4:20180813090702j:plain

イカのかき揚げ(600円)。写真では分かりづらいが、とにかく巨大。

 

f:id:neopathos4:20180813090709j:plain

漁師のまかない丼+定食(1,200円)。漬け丼で、美味しい。

 

f:id:neopathos4:20180813090733j:plain

 クジラのなんとか丼+定食(1,100円)。ボリュームがあって、こちらも美味しい。

 

他にも、刺身やカルパッチョを食べたが、総じて食べ応えのある料理で満足。

 

夜はヨットに泊まり、翌日は横浜ベイサイドマリーナに行く予定だったが、荒天になりそうだったので、あえなくホームポートである諸磯に帰港。

f:id:neopathos4:20180813092105j:plain

夜中に大雨が降ったが、早朝には晴れていて良かった。

 

前日は仕事等でまったく寝れず、ハードなセーリングだったが、最近はサプリメントも飲んでおり、体力的にはまったく問題なしだった。下記は飲んでいるサプリだが、精力剤というよりは、活力の向上が期待できるおすすめのサプリ。飲み始めてから、コンディションがとても良いので継続中。

日本製、高品質、実績豊富な男性活力アップサプリメント【TheGOLD】